2010年03月24日

まじっすか?!

CA9FD7O6.jpg
20日の日に小豆島アートクロスのオープニングがあり
家族で参加し楽しい一日を過ごしました。
しかし次の日の朝、アートクロス担当者の人から
皆さんご存知の先日夜からの大嵐で僕の作品が海に落ちたと言う連絡。
.......まじっすか?!
何とかさお受け一本と靴は見つかったみたい。
その日は風も以前強く、波も高いし後日海が落ち着いて干潮の時にということでいったん捜索打ち切り。
でも見に来てくれた方からしたらなんのこっちゃの作品になってしまう。
まあしゃーないとあきらめてた次の日、もう片方のさお受け.ポールが出てきたとの連絡。
とりあえず担当者の方のTシャツを掛けとこうとで作品のパーツは全部そろった状態。
なんか違う気もするが......。
そして次の日、ななんと僕お手製のTシャツが出てきたと言う連絡!!
担当者の方が雨の中なんと金属探知機で探し当ててくれたそう。
ありがとうございます。ありがとうございます。
Tシャツは丸二日海に漬かってた割にはそんなに痛んでないらしい。
鉄じゃなくアルミと鉛でつくっててよかったー。

今は何事も無かったように物干し竿に掛かっているTシャツ。
しかし展示一日目でえらい伝説を作ってくれました。
みなさんこのブログを読んでから海から無事生還したこの作品をみるとまた感慨深いかも?

アートクロス担当者の方々本当にご迷惑おかけしました。
雨の中、捜索していただきありがとうございました。

posted by コジロー at 12:50| 香川 ☔| Comment(2) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まじっすかぁ〜?!!
そんなハプニングがあったんですかぁ!
しかも 出てきたんですかぁ!
すごい。。
見つけてくれたことに感謝ですね〜^^
海の底から生還したTシャツ 実物が見たいですが。。 この開催期間中には行けそうになく・・・残念です(;−;)
また どこかでお目にかかれるかな。。
Posted by Fontaine at 2010年03月25日 00:43
こんにちは。見つかってよかったですね。
初日に見に行って、海に向かって伸びた防波堤の先に、Tシャツと靴。青い空と島影。すごく素敵な作品だと思いました。再度、翌日行ったところものすごい波で、作品が海に落ちたとのこと。「生活圏内が、生活圏外に・・・」と、とても残念でした。
気になって、その翌日も見に行ったのですが、多くの方が船で捜索していて、まだ見つかりません、と。
見つかって本当に良かったです。28日にまた見に行きます。今度は生還したTシャツを見に(^^)/

Posted by 紅雲亭一葉 at 2010年03月25日 18:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。